新曲「木苺」、「螢」の歌詞を公開

木苺
  • 「 木苺 」
    • 見る 知る
      ウェブ 煙突 サイン ゲーム
      聞く 知る
      無茶な青春劇を忘れる日はそうそう来ず
      
      染まって救われず
      だんだん知る 大人の螺旋
      そっくりその染まったって顔で
      てのひらには赤い感情線
      体はただ赤く熟れる
      
      もう伝えらぬ
      もう伝えられない
      散ることのないこの想いを
      尽きることないこの涙を
      
      君がいなくて あじけない春
      
      見る 知る
      ウェブ 煙突 サイン ゲーム
      聞く そら知らぬまま
      ぽかんと見ぬふり
      
      海鳥 空を渡る
      僕にはなれないが
      ときどき痛む胸を愛して
      風が吹いたら終わり
      
      そうそう来ず
      染まって救われず
      だんだん知る 大人の螺旋
      そっくりその染まったって顔で
      てのひらには赤い感情線
      
      憂鬱ひとつかみ紅茶に混ぜ
      だんだん知る 大人を知る
      そっくりその染まったって顔で
      窓際から街を見ている
      
      もう伝えらぬ
      もう伝えられない
      散ることのないこの想いを
      尽きることないこの涙を
      この街にも花が咲くよ
      素敵なこと たくさんだよ
      
      君がいなくて あじけない
      あじけない春
      
  • 「 螢 」
    • 風折れ 遠くなる喧騒の向こう
      石畳をなぞれば夏が雪崩れて香り出す
      
      蚊遣火 燈篭も夜に紛れて
      金魚の赤がそっと燃えて照らした花火屑
      
      忘れ宵宮 ひなげしの花
      鼻緒が切れて繋がる手と手
      うつむいていた
      御囃子を泳ぐ蛍の雨
      
      肌脱 子供らはお面の狐
      その目に見抜かれた いつか離れるその時を
      
      着流しの腕 夏帯の青
      弱々しく握り返す指
      あわせる歩幅 小さな歩幅
      切り取った世界の一瞬
      砂の星のような一瞬
      
      夜空に木霊す祭り太鼓の雷鳴
      時間が壊れる
      
      あの蛍火を心に込めて 優しく燃やし続けていたい
      この暗闇で逸れぬように
      同じ道を迷えるように
      
      忘れ宵宮 ひなげしの花
      交わす言葉は何もいらない
      うつむいていた 微笑んでいた
      御囃子を泳ぐ蛍の雨
      
      永遠のような雨
      永遠のような雨
      

Biography

ルリタテハ

Vocal&Guitar: 志波希望 / Bass: 山田健介

2009年4月結成。
同6月30日のライブより自主制作盤第一弾[Ruritateha vol.1]を発売。
同9月23日のライブより自主制作盤第二弾[Ruritateha vol.2]を発売。
2010年3月18日のライブより自主制作第三弾[Ruritateha vol.3]を発売。
同12月15日、ファーストミニアルバム「檸檬の雨」を全国発売。
2012年~潜伏期間、2015年~浮上開始。

Discography

夏を泳ぐ獣

2nd mini album
『夏を泳ぐ獣』
2016.08.21

1.花びら
2.アウイン
3.窓辺にラブレター
4.夏を泳ぐ獣
5.三日月

檸檬の雨

1st mini album
『檸檬の雨』
2010.12.15

1.春風
2.螢
3.十六夜浪漫譚
4.案山子
5.水の街
6.檸檬の雨

Contact